2016年12月22日木曜日

カナダ留学報告③

カモーソン大学に交換留学しているショーンです。

秋学期の終了が近づくとともに、それぞれの授業でプレゼンテーションやレポート課題に追われて忙しくなりました。

そんなときも、“I've failed over and over and over again in my life and that is why I succeed.”と書いてある通学途中の看板に勇気づけられながら、人生初めての英語づくしのセメスターを無事に乗り越えました。

ということで、今回は、English Language Development(ELD) という授業について紹介します。

この授業では、エッセイの組み立て方やアカデミック・ライティングについて学びました。

最終課題では、リサーチペーパーとポスタープレゼンテーションを行い、私はGlobal Warming Manmade or Natural? について調べました。

ポスタープレゼンテーションは、11のインフォーマルな形で、調べたことについて何度も違う人に同じことを紹介するので、そのうちお互いに緊張することもなく楽しみながら行え、沢山のクラスメイトと話せて交流を深められたと思います。